池袋の本屋さん

池袋の本屋さんといえばジュンク堂でしょう。
東口を出て右に曲がって歩いていくと左手にビルまるごと本屋さんのジュンク堂が見えてきます。
あそこの品揃えが私が知る限り東京で一番ではないでしょうか。

趣味のカテゴリなあんなにも細かく分けられているのは正直すごいと思います。
私は腕時計が好きなのですが「時計」カテゴリがある本屋はジュンク堂しか知りませんね。
神保町の書泉グランデなんかもかなりコアなカテゴリを作っていますが、あそこはサブカルに特化している感じですからね。

総合書店としての細かいカテゴリの豊富さはやはりジュンク堂が突出しているかと。
あとは西武に入っている三省堂書店もいいですね~。
あそこはなんというか雰囲気が良いです。リニューアルしてからちょっと動線がめんどうになった気がしますけど。

ジュンク堂と三省堂を抑えておけば欲しい書籍はまず見つかるかと。
通販でおてがるに買うのも良いですが、リアル店舗の書店には本との巡り合いがありますから。
力を入れている書店はポップとか見ているだけで楽しいですし。

池袋に遊びに来た際にはこの2店の本屋さんを覗いてみてはいかがでしょう。