西武で革靴を買った

普段はほぼスニーカーしか買わないけどビジネスシューズを数年ぶりに購入した。
これまで購入したビジネスシューズの中で最も高かったのは1万5,000円くらいのやつ。
革靴としては安物の部類だとう。一応合皮ではなく革らしいが履き心地はイマイチ。

いわゆるセメント製法といわれる手法で作られた革靴のようで安靴によくあるタイプらしい。
今回靴を新調することにしたのは友人の結婚式がきっかけ。
これまでも一つくらい良い革靴を持っておきたいという気持ちはあったのだが伸ばし伸ばしになっていた。

ちょうど冠婚葬祭系のイベントがなかった時期が続いたのもあるだろう。
あとは最近ビジネスシーンでのドレスコードがゆるくなったのは大きい。
今やメガバンクですら社内仕事だとスニーカーでも良いらしい。まぁこれは賛否あるだろうが全体的にはストレス軽減になってよいだろう。

さて、今回買ったビジネスシューズなのだが山長というメーカーのストレートチップ。
まだ結婚式での一度しか履いてないが良い買物であった。
買った場所は池袋の西武百貨店。最近は服とかここで購入することが多い。美容室に行くついでってのがちょうどよいのよね。

試着した時は窮屈な感じだったのだが、革は伸びるらしいので店員さんの判断は正しかったのだろう。
ベテランの風格漂う店員さんに接客してもらったのも運が良かった。
お値段はシューキーパー合わせて8万超えだったが、長く使えるものなので値段分の価値はあるだろう。

中途半端なものを買ってしまうと結局買い替えたくなるから結果的にコスト増になるパターンはよく体験してきた。
買物ってのは難しいもんだ。その時の懐具合にもかなり影響を受けるし。

今後履く機会は少ないのが予想されるが、どこへいっても恥ずかしくない革靴を一足入手できたことは嬉しい限り。